これがプチ整形のパワー

これがプチ整形のパワー

二重のラインを作る美容整形

今は目元周りのプチ整形にも、様々な方法があります。 切開法が二重のラインを作る美容整形としてあります。まぶたの余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。希望する二重のラインに合わせて切開し、余分な脂肪をそこから取り除きます。切開の跡はキレイに 縫合されますので目立ちません。二重のラインに縫合したラインがなるわけです。ほぼ永久的に手術後二重を維持できます。切れ長な印象を与え、自然なより大 きな目にする美容整形として、目尻切開法もあります。

 

プチ整形埋没法というものもあります。まぶたの皮膚に医療用の細い糸を埋め込む方法です。メスを使わず基本的に、糸で留めるだけの施術法です。完全に糸を まぶたに埋め込む完全埋没法と、糸を2、3箇所まぶたの中の瞼板に、留めるだけの方法とがあります。15分〜30分と手術時間は短時間で、切開法に 比べ費用も安く済みます。ただ、まぶたの脂肪が多かったりすると、元に戻ってしまうケースもまれに、あるみたいです。

 

多く東洋人に見られるもので、目頭に皮膚がかぶさる形で、目を小さく見せてしまうひだがあります。蒙古ひだと呼ばれますが、離れて目と目の間が見えたり、 つり目のように見えるのは、このようなことが原因の場合があります。目頭切開法がこの蒙古ひだを解消する方法としてあります。目が細いため、 きつい視線に見えてしまう、つり目やたれ目の人といったケースに効果があり、よりやさしい印象となります。目を大きく、すっきり と目頭にある余分な蒙古ひだを切除することで、見せることが出来ます。

 

目元のプチ整形にもこうして見ると、様々な方法があることが分かります。とにかく自分にあった施術を見つけるよう、まずはよく調べ、相談してみることでしょう。

 

ここでこういうことを書くのはどうかと思いますが、以前脂肪吸引によるトラブルが報道されていました。
しかしそのトラブルはフレックス・ノーズを担当した医師の技量と機器の問題であり、信頼出来るクリニックでしたら安心安全に脂肪吸引を受けることが出来ます。

 

私はフレックス・ノーズに対して正直お話をさせていただきますと、大きな偏見を持っていました。
カウンセリングを実際に受けることで、その偏見は無くなり、とにかく美容整形を受けたい!という気持ちになったのです。

 
 

ホーム サイトマップ